大きかった方にしてあげる

大きかった方にしてあげる

14歳くらいの時の話だが友達A(男)と友達S(女)との体験です。
俺もAもまだ未体験でSだけ体験済みだったからおきたのかな。

セックスをしたことのない俺達はSの体験談をワクワクしながら聞いていた。
そこでSの相手が小さくてホーケイだったことを聞いた。

Aと一緒にそいつを馬鹿にしたらSがいきなりそこまで言うなら「二人とも見せてよ!」と言いだした。

だが、未体験なこちらはそんなの無理な話である。

黙っているとSは「見せてくれたら大きかった方にフェラしてあげる!」とまで言い見たい見たい騒いだ。

俺はAのを見たことがあり勝つ自信があったしフェラされてみたかったのもありAに「どーする?」と聞いた。

まだまだ続きます

Aは「えー・・・ヤダ・・・」って言った。

Sは半笑いで「自信ない?」と言い、
Aは「あんまり」と即答した。

俺「いいじゃん?しよ?」
と言ってしまった。

Sは嬉しそうに「お?自信あるの?笑」と。

俺「ちょっとねー」

A「フェラしておっきかった方とやるのは?」と言った。

S「んー別にいいよ」

するとAは「じゃ、やるー」と言い電気を一番弱い豆電球まで消した。

S「じゃーまずA脱いでぇー」

ゆっくりズボンとパンツをおろしたAは半勃ちだった。

S「ふーん」
とAのモノを持ってじっくり見たあとパクっとくわえたAは気持ち良さそうに声にならない小声出した10秒くらいで口から出し、

S「やっぱアイツ小さすぎだったかも」と元カレを笑った。

A「と、トイレ」
と慌てて出てった。

俺「出しに行ったな!笑」

Sはすぐに俺の前に膝立ちになり、

S「さっ、見せてよ♪」

俺はなかなか勃ってたズボンとパンツをゆっくりおろした黙って見てSは「なんか、凄い。大人のって感じ」と驚いてた。

Aと元カレが小さかったからかなSは先を舐めて、

S「ずば抜けて一番立派じゃん。コレはいるかな・・・」とシゴいた。

俺「約束じゃん?裂けてもいれろよ?」と笑った。

S「はいはい、あとでしよーね」と言いながら目線はずっと棒パクっとされて声が出そうになるのを必死でおさえた。

Aが戻って来て近づき、

A「やっぱ、でかいな・・・」というと、

S「かなりね!びっくり」と言いAのも持ち俺のと比べた。

A「惨敗だー」と苦笑い。

S「でも平均じゃない?」

A「だよなー?デカ過ぎなんだよ!」

S「玉も人によって違うんだねー」
と二人の玉袋を両手に持ち感心してたそのあと軽い下ネタ話して、

S「あとで約束守るから、楽しみにね」など言い帰った。そのあとAとゲームして散々、チンコでかくていーなーを言われ寝た以上が初フェラです。
その数日後、初体験もしました。
Sとそれはあとで書きます長々読んでくれてありがとうございます。
もっと上手く表現できるように頑張ります。