私が最初ねと言い僕の舌に絡み付いてきました

私が最初ねと言い僕の舌に絡み付いてきました

僕はカナダの方に1年間留学をしているものです。
今こうしてカナダからサイトを開いているのですが昨日、童貞を卒業してしまいました。

僕は大学1年生でまだ童貞でした。
高校でもあまり目立たない方で女子からもまぁ眼中にないというか相手にされていませんでした。
そんな僕はなんやかんやあって留学をすることになりました。
当日、空港にはそこのお母さんと7つ程の女の子がきていました。
お母さんはなんと表現すればいいかスパゲティを作りそうなイタリアのおばさん(すいません、わかりにくくて)。
下の女の子が金髪でまた人形みたいに可愛くて・・・。
変な話、日本人の女の子なんて目じゃないくらい。
そこで自己紹介をして車に揺られること2,30分。
大きい家でした。

その後、お父さんが帰ってきて3人家族かと思っているとインターホンがなりました。
お母さんが忘れてたと笑いながら紹介してくれたのはなんと言えば・・、アヴィリル・ラヴィーンって知ってます?カナダの歌手なんですが、そんな感じでサラッとした金髪が胸まであって、アイラインが太くていかにも不良だけどかなり可愛い子でした。
17だそうです。
ミシェルというらしいのですが僕には到底縁がないとただただ見惚れてるだけでした。
お母さんが僕をケイと紹介するとニコッと笑いわざわざもっていたリュックをおろし握手してくれました。
まるでスターと握手したような感覚でした。

それからは夢のようでした。
僕の部屋のすぐ隣にバスルームがあるのですが中で行われている事がすべて音で判断でき、ミシェルのバスタオル一枚姿もなんどか拝みました。
対面するとすこし照れくさそうに笑いかけなんと言うか・・MOE~~でした。

それから3ヶ月、なんとかうちとけて英語でスキンシップを図れるようになりました。
昔は通るだけでも緊張したミシェルの部屋も気軽に入り音楽を聴き、彼女の友人とも遊びました。

そして昨晩。
他の家族は教会にいっており僕は普段と同じようにミシェルの部屋で世間話をしていました。
すると「ケイは日本の学校で彼女でもいたの?」と突然聞いてきました。
いままでにない質問だったのですこし焦りながら「いないよ。今までに1人も」

まだまだ続きます

と言い返すと信じれれないと驚きの表情を見せてくれました。

「ミシェルは?」と気軽にきくとキスはあるけどSEXはないといってきました。

「キスは今までにしたことないの?」聞いてきたので「もちろん」とこたえると突然僕のひざのうえに乗ってきて肩に手を回してきたのです・・。
僕は驚いて彼女を見つめると舌をぺロッと舐めていたずらっぽい顔になりました。
すごい印象的だったです。

「じゃあ私が最初ね」といいいきなり僕の舌に絡み付いてきました。
思わず僕も彼女を抱きしめ10秒位ディープキスをしました。
僕はベッドに彼女を押したおしました。
どっかで欧米の女性は強引な男のほうがいいときいたものですから。
彼女は軽くウインクして合図を確認したあと夢中で彼女を裸にしました。
小ぶりの胸にピンクの乳首。
僕の好きな引き締ったウエスト。
全裸で絡み合いました。
彼女は幼い声で喘いでます。
ジーパンとパンツをおろしたてに伸びたアソコを舐めると「Keiyes!Iloveyou!」ときもちがっていました。
処女なのでゆっくりと僕のモノをさしこむとギューと強く抱き締められ痛いのを我慢してくれました。
精子はお腹の上に出しました。
終わったあとは20分くらい全裸同士で抱き合ってました。

あと7ヶ月程で僕の留学は終わってしまうのですができれば連れて帰って結婚したいなぁと夢見ています。